会社情報

環境への取り組み

デンソーでは、グループがめざす「環境経営」に向けた長期のコミットメントおよび環境方針として「デンソーエコビジョン」を10年ごとに策定しています。

またエコビジョンに定めるコミットメント・環境方針を具体化するために「環境行動計画」を5年ごとに策定しています。

環境方針(デンソーエコビジョン2025)

コミットメント

デンソーグループは、全ての企業行動を通じて、環境・エネルギー問題の解決と自然との共生を図り、2050年の持続可能な地域・社会に向けた、新たな環境価値を創造し、地球を守り、次世代に明るい未来を届けます。

環境方針

コミットメントのマイルストーンとして、2025年に達成すべき新たな目標「ターゲット3」として、「エネルギー1/2」、「クリーン2倍」、「グリーン2倍」を定めました。
また、この3つの目標を「製品」「工場」「社員」「経営」のそれぞれの段階で実現するため、10個の具体的行動「アクション10」を推進していきます。

デンソーエコビジョン2025 詳細はこちら

ISO14001への対応

デンソーエスアイは、環境マネジメントに関して社外への透明性を高めるためにもISO14001の認証取得を積極的に推進しています。

認証取得状況

取得日   :2009年12月18日
登録番号 :JAER 0754
認証機関 :財団法人 日本自動車研究所

社内での活動実施例

昨今世界的にCO2削減が叫ばれ、国や企業がエコ宣言をしています。 その中で、私たち企業に従事する一員として何か活動できないかと自分たちの 周りを見つめ直すと、製品の梱包や搬送に使い捨ての 紙袋やダンボール 箱をたくさん使用していました。 買い物の際のエコバッグの考え方同様、紙袋の代わりにエコバッグ、ダンボール箱の代わりに通い箱を採用することにしました。

また、デンソーウェーブから入荷する製品もダンボール箱で搬送されてきていましたが、リターナブル容器を活用して何度も繰り返し使用できるようにしました。

納入用通い箱&エコバッグ
納入用通い箱&エコバッグ

リターナブル容器
リターナブル容器

ページの先頭へ