ソリューション事例

【事例】棚卸システム

カウント確認は手記入からハンディターミナルでの登録へ!カウント結果のデータ入力により入力ミスと工数を削減します

ハンディターミナルでカウント
現品票を読取ってデータを取得し現品数をカウントします。

カウント結果のデータ入力
カウント結果をキー入力する代わりにハンディターミナルでカウントした現品数データを使用します。

運用イメージ

棚卸対象品に添付された現品票のQR(バー)コードをハンディターミナルで読取り、現品数を収集します。
実地棚卸結果として、リストとデータを出力します。

p_tanaoroshi01.gif

ハードウェア構成例

標準的な構成例です。お客様の運用に最適な構成をご提案いたします。

p_tanaoroshi02.gif

導入効果例

帳票の手書き起票と実地棚卸結果の手入力をなくすことで、人的ミスを防止し、工数を削減します。

p_tanaoroshi03.gif

関連キーワード

棚卸システム/棚卸管理/在庫管理/QRコード/バーコード/BHT/ハンディターミナル/レンタル

お見積もり・お問い合わせはこちらから▼

お電話・メール・WEBページから、お気軽にお問い合わせください。

TEL:0566-75-7253 E-mail:si-info@denso-si.jp

ソリューション事例

ページの先頭へ