ソリューション事例

【事例】ウェアラブルスキャナを活用した ハンズフリー出荷照合システム

年々注目を集めている「ウェアラブルデバイス」を活用した導入事例をご紹介いたします!

ウェアラブルスキャナを活用して照合作業工数削減!
照合作業時にハンディターミナルを持ったり置いたりせず、スムーズに両手を使った出荷作業を行うことが可能に。

導入事例

企業名:株式会社デンソー 様
事業内容:自動車部品製造、他

課題

デンソー様では、得意先への製品出荷業務において、
バーコードハンディターミナルを活用して誤出荷撲滅に努めています。
作業品質は高まった一方で作業負荷も増加し、
その品質を維持しつつ、負荷軽減が大きな課題となっています。

ソリューションsyukka-1.jpg

<< ウェアラブルスキャナを活用 >>

*活用方法は資料ダウンロードにて詳細をご説明!

効果

・照合作業工数低減
・出荷作業品質維持

詳しくはお問い合わせ、または資料をダウンロードしてください。
*既存システムとの連携もお気軽にご相談ください。

download.png*製造業向けカタログポータルサイト Aperza Catalog[アペルザ カタログ] を利用して
カタログ・事例集等の提供を行っております。初回のみ会員登録(無料)が必要です。

関連キーワード

ハンズフリー出荷照合システム/ウェアラブルスキャナ/バーコード/QRコード/ハンディターミナル/BHT/SE1 -QB/仮想スクリーン/ウェアラブルディスプレイ

お見積もり・お試し等 お問い合わせはこちらから▼

お電話・メール・WEBページから、お気軽にお問い合わせください。

TEL:0566-75-7253 E-mail:si-info@denso-si.jp

ソリューション事例

ページの先頭へ